読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銘々と実損

書かなくていい、そんなこと。

夏を先取れ! GRASAM ANIMAL

音楽 紹介記事

 

桜が散ってしまいました。少し寂しくもなる新生活のはじまり。突然ですが、夏をしませんか?まだ気が早いかもしれませんが、夏の話。

 

GRASAM ANIMAL(グラサンアニマル)。真夏の猛獣です。

2016年夏の最重要バンドになる可能性が高いので是非お見知り置きを。

 f:id:arsm12sh:20160413234302j:plain

今年の4月に『Surf Ride Monster』という1st EPをリリースした、「東京発ビーチパンクバンド」を名乗るGRASAM ANIMAL。全ての曲が夏、夏、夏。気持ち良いくらいの夏。

代表曲『熱海でバカンス』を聴いてください。

再生ボタンから曲の1番が終わるまでちょうど1分20秒。爽やかだけどクセのある、ちょうどいいポップさが広がります。チーズが乗ったらトロトロさ。

 

一部のメンバーは2012年から2014年までヒステリックヒソカというバンド名で活動しており、閃光ライオットで良いとこまで行ったようです。前身バンド時代からリードギターの気持ち悪さは健在。

 

GRASAM ANIMALになってから、良い意味で力が抜けて素晴らしいのです。『サマーカーブ』は海沿いを自転車に乗りながら歌い叫びたい曲です。

 

 

ライブ音源はこちら。 

既にライブシーンで話題になりつつある、という情報も。曲を聴けば納得です。楽しそうな雰囲気しかないのだから。

 

まだ4月ですが、遠い夏に思いを馳せてGRASAM ANIMALとバカンスしませんか。

広告を非表示にする